ダイヤモンドの品質、選び方を分かりやすく説明しています。

ジュエリーショップ
選び方 商品情報 ご質問と回答 地方発送 店舗案内 お問合せ
ダイヤモンド 指輪 結婚指輪 ジュエリー お客様の声 ブログ
選び方のポイント
ダイヤモンドは4つのCで価値が決まる
1.CUT(プロポーション)
カットグレード表 光の全反射
Good以上あればよいがVery Good Upがベター。
ハート&キューピットもご用意しております。


2.CLARITY(透明度)
フローレス
インターナリーフローレス
ヴィヴィエスアイ
ヴィエスアイ
スモールインクルージョン
インパーフェクト
お店でキズをお見せできます。見比べてみて下さい。


3.COLOR(色)
カラーグレード表
GカラーあるいはHカラー以上であれば良いでしょう。


4.CARAT(大きさ)
カラット画像
1ct=0.2gという重さで決められた、いわば大きさの目安です。
大きければ大きいほど見栄えがします。
他の項目に比べて、ダイヤモンドが一番見える部分です。
大きいダイヤは希少価値が上がっていきます。


選び方の目安
Cut評価・・・・・Good以上
Color評価・・・H以上
Clarity評価・・SI1以上

ダイヤモンドを選ぶコツ
ダイヤモンドを選ぶコツその1

 ワンランク上の品質を選びたい方は、エクセレント(カットの総合評価)ですがさらにその上となると、トリプルエクセレントになります。

カットの総合評価のエクセレント
シンメトリー(対称性)のエクセレント
ポリッシュ(研磨状態)のエクセレント この三つでトリプルエクセレントです。

さらにその上となるとハート&キュウピットが加わります。但しこれらにあまりこだわらなくても、いいかと思います。


ダイヤモンドを選ぶコツその2

他人から見て、よく見えるのは大きさです。当店に見えられたお客様で、お姉さんから買うなら大きい方が、年をとってからも見栄えがすると言われたそうです。品質と大きさをバランスよく選ぶのが一番ですが、どちらのダイヤモンドがいいのかなと迷ったら、大きい方を選ぶことをオススメします


選び方 商品情報 ご質問と回答 地方発送 店舗案内 お問合せ
ダイヤモンド 指輪 結婚指輪 ジュエリー お客様の声 ブログ
ジュエリーショップ
当ホームページに掲載されているあらゆる内容の無許可転載・複製・引用を禁止します。
弊社の事前の承認がない限り、記載内容の一部または全部を、無断で複製、伝送、転写、検索可能な形での保存、印刷配布、比較広告への引用等の行為を固く禁じます。